スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東部地区会4月例会報告 


東部地区会4月例会報告

東部地区会4月例会が下記のとおり開催されました。

日時:2011年4月21日(木) 18:30~
会場:越谷市中央市民会館
担当:広報委員会
講師・吉田理子氏(企業組合i-casket代表)

テーマ
企業PRデジタルネットワークでつながろう!


以下、担当委員会からの報告です。




今年度締めくくりの例会となりました。
広報委員会が今年度の活動の柱として準備してまいりました「デジタル会員名簿」のお披露目をさせていただきました。
会場でデジタル版用原稿用紙に記入いただき、顔写真の撮影まで終了させようという企画です。

いくつかのグループに別れて、現在登録されているページを見ながら、
吉田講師の説明を聞きます。

20220403 002


原稿用紙記入の中で、多くの方がキャッチコピーに苦労されています。
昨年1月例会で学んだプレスリリースの書き方も思い出しながら、悪戦苦闘!
グループの中でお互いに意見を出し合いながら、助け合いながらの作業は
楽しく刺激的です。

ひとりではなかなか考えつかないキャッチコピーも、みんなの意見に触発されて、良いコピーが浮かんできたようです。

もちろん、WebサイトやEmail、Twitterアカウントも登録できます。

多くの企業が登録することで、検索エンジンの上位を狙うことも可能です。
単なる名簿ではないのです。
20220403 002


県の太田副代表理事、綱島仕事作り委員長にも、ご記入いただき、東部地区会のデジタルネットワークにご登録いただけるようになりました。

みなさまの関心の深さを感じられる例会となりました。
次年度も引き続き、デジタル名簿の充実を目指して頑張ってまいります。

今回東部地区45名、他地区より2名、ゲスト3名、オブザーバー2名、
合計52名の皆様にご参加いただきました。

ご参加の皆様、ほんとうにありがとうございました。


(まだご登録がお済でない方は、早めの登録をお待ちしております)



  = 写真撮影:広報委員会 尾島   記事:広報委員会 宇野=

スポンサーサイト

東部地区会6月例会報告 

トップは経営を維持し、発展させ社員の雇用を守る責任がある。
それを一筋に追い求めた35年間。「勇気と決断」誰にも必ずやってくるリタイヤ、株式会社コーウン流通 代表取締役について末田静子は語る!!
スタートは、女性のおしゃれの場として美しくなれる店づくりとして美容室3店舗、その後倒産寸前の40名近くの運送会社を立直し、ストレス解消と美容を兼ね、カラオケ・ダンススタジオを開設。事業を拡大しつつ自宅を建て運送業に欠かせない広大な土地及び倉庫として1億近くの借入、売上5億とし、経営者となるべき環境を整え、平成8年同友会へ入会し異業種交流を深め社長の学校で学び実践し役職を経験し全国大会等で講演を重ねた上、同友会で経営計画及び経営革新計画承認制度に取り組み、県知事の認可を受け平成不況の中においても新事業として環境設備機器の設置工事、産業廃棄物収集運搬事業を設立、多角経営に成功し、順風満帆の道を送って来られたのはなんなのだろう?
いろいろ経験し喜びも悲しみも夢もある。死ねないなら生きるしかない人生、それなら男に負けない運送業で人(社員)を生かしお客様の要求に答え、心の底より経営を愛した事に尽きる。
最後に事業継承の方法としてM&Aに継なぎ、取締役会長となり多額の資産の賃貸収入の道を確保され、悠々自適の人生を味わっている。
このような素晴らしい講演をなされ同友会メンバーの顧問となっていただきたいとあちこちでヘッドハンティングされたら、今以上に多忙になるのではないか。その方が心配ですね!

組織委員会 西野和昌

東部地区会1月例会報告 

東部地区会1月例会が下記のとおり開催されました。

日   時 : 2010年1月21日(木) 18:30~
場   所 : 越谷中央市民会館 
主   幹 : 広報委員会
講   師 : 高橋 忍氏【東京同友会事務局 主任 マネジメントコーチ】

テ ー マ
あなたの会社でもできるプレスリリースの書き方を学ぼう


以下、担当委員会からの報告です。
________________________________________

2010年 第1回目の例会です。

001

広報とは、何だろう?
むずかしいことをやさしく
やさしいことをおもしろく
おもしろいことを深く

うまい下手が、良い悪いではない。。。

プレスリリースと聞くと、大企業だけで普段あまり関係ないと感じていませんか?

002


プレスリリースは、どの企業もできます。
取材を受けることによって、広がる世界が確実にあります。

プレスリリース
・自社の商品やサービスのドラマ「楽しい」 「悲しい」を深掘りしてみよう。
 きっとテーマが見つかるはず!
 自分が伝えたいことを書くのではありません。
 伝えられたいことを考える。

・自社の商品やサービスのドラマを考える。
 商品そのものだけでなく、その回りのドラマをみつけよう。
 
・プレスリリースの良い例・悪い例の分析

・自社のプレスリリースづくり


・グループ代表者の全員発表、および各意見交換
005


・まとめ
 どこに送ればよいか?
 どういうチェックをすればよいか?
 常識にとらわれない

003

50名の例会出席、そして、オブザーバー7名参加いただきました。
オブザーバーの参加が多いことは、やはり地域企業が情報発信する意味は、重要性があるということだと思いました。
情報発信として、影響力が相当あるプレスリリースをマスターして、集客や口コミ、信用などに利用できることを学ぶことができました。

004

各グループの中で、教えあい、助け合う活発な意見の交換が、プレスリリースを通じて、キャッチコピーや理念などにも言及し、プレスリリースのテーマ以外に、大いなる可能性を感ぜられる例会になったことを心より感謝しております。

           =写真撮影:広報委員会 吉田 記事:広報委員会 尾島=

■東部地区会11月例会報告 

■東部地区会11月例会報告

絆 ~強いチームを創りましょう!~ 
報告者:永島信之氏(株)アドバンスサービス 代表取締役
      瀬戸純子氏(株)アドバンスサービス チーフリーダー
      法量 洋氏 (有)東洋防水技建  代表取締役 
      黒澤 恒男氏 (有)東洋防水技建 主任

会員のみならずオブザーバーが6名と会員企業の社員が28名、
また他地区会からもご参加をいただいたこともあり、非常に関心の高く、
熱のこもった例会であったと思います。

報告者の社長さん、幹部さんの報告も、短い時間ではありましたが、
これまでの自分の変化や、会社での取組みなどを、それぞれの立場から語っていただきました。
報告者の核心をついた内容に傍聴していた皆さんは、とても真剣な眼差しで聞き入っていました。

グループ討論では、各テーブルで盛んに意見や体験、
中には悩みを打ち明ける方が多く見られました。
報告者の方の取り組む姿勢や社員に対する思いと言った気持ちが
皆さんの心を打ったのではないでしょうか。 
大不況という状況下、何かお金だけでは解決できない悩みを抱え、
その糸口を探りたいと願う方も多かったようにも思えました。

中には、上司と部下と言う関係だけでなく、親子の関係へと発展し討論する場面もありました。

まさに、今回のテーマ「絆」、その手段のひとつ「コミュニケーション」にマッチした
例会内容に多くの方が賛同していただいたのではないかと思います。

その余韻が覚めやらず、懇親会もたいへんな盛況ぶりでした。

11reikai1 11reikai2

11reikai3 11reikai4

(小林健蔵 記)

8月例会報告=家族や仲間を誘い、スポーツを通じて同友会を楽しもう 

東部8月例会はボーリング大会

日時: 2009年8月22日(土曜日) 18時 30分
場所: アイビーボウル越谷

仕事に集中できるのは家族の協力のおかげ。
仕事で成果が上がるのは仲間のおかげ。
同友会での学び、同友会の活動を続けられるのは、家族と仲間の理解と協力あってこそ。

家族と仲間への感謝の気持ち溢れる親睦スポーツイベント例会です。

深津会長の始球式でゲームスタート!
オブサーバーも多数参加で約70名で優勝を競い、各レーンで熱い声援、ガッツポーズ、たまにガックリ(?)。
記者も、ストライクのご褒美のビールを目指して写真撮影を忘れるほどに熱中。
(申し訳ございません.....)

優勝は、200UPのハイスコアをたたき出した法量会員。
09ボーリング優勝法量さん
ボーリング大会終了後の懇親会での表彰式でニッコリ。

ブービーメーカーの木和田会員の雄叫びも。
09ボーリングブービーメーカー

お孫さんと参加の橋井会員には特別賞。
09ボーリング特別賞

他、多数の賞品が授与され、懇親会での表彰式はボーリング大会以上?に盛り上がりました。

また、アイビーボウルさんから参加者全員に無料ゲーム券を頂きました。
有難うございます。
スポーツの秋を控えて、皆でボーリングを楽しみましょう!

家族と仲間が共に過ごして、目線の違うお話もでき、親睦を深め、改めてお互いに感謝の気持ちを新たにできた、素晴らしい例会でした。

例会・懇親会終了後に有志が集まり2次回で、8月例会運営の親睦委員会の上野委員長はじめスタッフの皆さんと深夜まで打ち上げ。
心地よい疲れを感じながら、この記事をアップします。

親睦委員会の皆さま、ありがとうございました。

=写真撮影:総務 村上=
=記事:広報委員会 関=

6月例会報告=「売上げUP・金融・同友会での学び」  

東部地区6月オープン例会が下記のとおり開催されました。
日   時 : 2009年6月18日(木) 18:30~
場   所 : 越谷中央市民会館 
主   幹 : 組織委員会
報 告 書  :海沼 埼玉同友会代表理事
テ ー マ
「売上げUP・金融・同友会での学び」
~同友会の知恵袋大爆発~

以下、担当委員会からの報告です。



深津会長期 第1回目の例会です。
DSC00462.jpg

「海沼埼玉同友会代表理事が地元東部6月例会で語る」マイク

我々同友会メンバーは広い視野を持つ経営者として常に新しい事に挑戦し新たな付加価値を見い出し自らそれを生み出していく革新と創造の担い手にならなければならないと言う。

DSC00476.jpg

第1に売上UPは望めない、そして回復もしばらくは無い。来年後半かな。その間会社の事業計画を立て現状の不採算部門の見直し、固定費の圧縮等、利益の出る設備投資に入り、民間金融機関よりも政策融資を利用し、今ならどんどん貸してくれる。

なお緊急融資を利用するなら来年3月までに計画する。現取引銀行(地銀)でも借入条件変更や追加融資等、経営計画書を持ち約束を守れば提案する条件も呑んでくれる。とにかく東部の会員は若く行動力がある。
DSC00479.jpg
そして74名の例会出席を得、経理、労務、経営コンサルタント専門委員も会員の中に多く、例会だけでは勉強不足と思われ二次会の回転寿司にも50数名参加を得、どこに本日の海沼代表が居るのか、深津会長が居るのか分らなく成る程各々のテーブルで花火が上がったようだった。
(記 西野)

第27回 東部地区総会開催  

27回東部地区総会が下記のとおり開催されました。
日   時 : 2009年5月23日(土) 18:00~
場   所 : 越谷コミュニティーセンター欅の間
参加人数 : (総会)会員 87名 来賓6名 (懇親会)会員87名 オブザーバー68名



立澤会員司会のもと開幕
025.jpg  028.jpg   

3部構成にて、地区総会が行われました。
第1 部での総会では、越谷市商工会会長の帷子和夫様のご挨拶をはじめ
各関係団体企業様よりお祝いのお言葉を頂き、開始されました。

議長・書記選任  議案審議    役員登壇 
032_20090529183314.jpg   035.jpg  

星佐川会員表彰         
033.jpg    IMG_3845.jpg
前期例会、幹事会出席率100% 

「前年度活動・決算報告並びに今年度活動予定・予算等各議案も
無事承認され、新しい年度(深津丸)がスタート致しました。

また、第2部での我武者羅應援團の皆様方による大応援パフォーマンスでは、団員の皆さんもかなり気合が入っていた様子で出演予定時間を20分も長く行って頂き、 会員並びにオブザーバーの皆さんに感動と元気・勇気をそれぞれ頂いたのかと思います。

イベントではバンカラスタイルの団員さん達の応援を始め途中では会員さんや オブザーバーさん達も巻き込んでの笑い・涙・感動有りの大賑わいなステージ となりました。

 引き続きの第3部(懇親会)でも我武者羅應援團の皆様にもご参加頂き、時間が少なかったとは言え、写真撮影や名刺交換、そして今度は地区会より武者羅應援團の皆さんに対して逆にエールを送る等楽しく時間を過ごす事が出来たのかと思います。

第2部の詳しい模様はこちら

(原文:東部総務 村上 撮影:東部広報 吉田  記事構成:東部広報 中林)

記念イベント・我武者羅應援團の報告レポート 

東部地区第27回総会の記念イベント我武者羅應援團さん出演の、『押忍!こんな時代だから我武者羅に應援を!』のレポートです。

真っ暗闇の会場から、屈強な若者が次々と登場しました。
さすが、鍛え抜かれた応援団は、存在感がすごいです!

052501

うん???この右端の人は??
アップ

052502
村上さん!!!(お疲れ様でございます・感謝)


応援が始まりますと圧倒的なパワーですね。

濱盛前会長をはじめ、多くの会員さんが応援に参加されて、会場ボルテージは非常に上がりました。

052503

052504

深津会長の応援&一言です。
こんな時代だからこそ!
我武者羅にがんばりましょう

052505
※会長、すごく似合って、応援団総長みたいな!

懇親会は、我武者羅應援團の人もご一緒に楽しいひと時が過ぎました。

そこで。
我武者羅應援團へ、エールを送りました。
良いですね。
やはり男は体育会計だな、いや、体育会系(失礼)

052506

ありがとうございました。
また応援以外にも応援団員さんのご自身のお話は非常に感激しました。

楽しい時間は、あっという間に過ぎました。

何よりもよかったのは、会場の一体感でした。
それは、我武者羅應援團さんが、ただ応援をすればよいということではなくて、東部地区総会の記念イベントにふさわしい応援を、相当な時間にプランと段取りをして、練習された努力のおかげです。ありがとうございました。

薄井会長代行・村上さんのお打ち合わせなどのご尽力、また盛り上げてくれた会員の皆様、本当にありがとうございました。

本当に大事なことは、『 やり遂げようとする、ひたむきな態度なんだ! 』ということをあらためて感じました。

皆様、ありがとうございました。

記事:広報尾島

東部地区総会のご案内 

2009年5月23日(土) 18:00~ 南越谷の「越谷コミュニティセンター」にて
東部地区第27回総会を開催します。

◆日時:2009年 5月23日(土) 17:30~受付/18:00開会  
◆会場:越谷コミュニティセンター(サンシティ)
新越谷駅・南越谷駅下車 徒歩3分
住所:越谷市南越谷1-2876-1 TEL:048-985-1111
◆第1部 地区総会 (18:00~18:50)楓の間
◆第2部 記念イベント(19:00~19:50)ポルティコホール
◆第3部 懇親会  (20:00~21:30)ポルティコホール
◆参加費(記念イベント・懇親会):会員は無料、3,000円(一般)

記念イベントには我武者羅應援團が来演!
「押忍!こんな時代だから我武者羅に應援を」
~同友会の皆様方へ「一生懸命!思い切り!熱き約束と本気の大応援を」~
と題してパワー全開の応援を頂き、イベント終了後の懇親会までお付き合いいただきます!

お誘いあわせの上、ご参加ください!

広報委員会

1月例会=広報委員会例会&新年会 

東部地区1月例会が下記のとおり開催されました。
日   時 : 2009年1月22日(木) 18:30~
場   所 : ネスパ武里
参加人数 : 約80名
主   幹 : 広報委員会&仲間作り委員会
報告書  :株式会社ライフ白銅 代表取締役社長 小島秀孔氏
テ ー マ
「企業PRのあり方」
~自社の「売り」を意識して事業革新実現のヒントを見つけよう!~

以下、担当委員会からの報告です。



広報委員会担当の第一部では、冒頭25周年記念誌の完成が報告され、誌題の[夢・想・望」で応募頂いた、株式会社エムテック村上会員と、表紙デザインで応募頂いた、企業組合i-casketの吉田会員の両名に、
「夢・想・望」の題字を筆書きした濱盛会長より、金一封アップロードファイルが手渡されました。 

2009_01110008.jpg  2009_01110038.jpg  

その後、記念講演にうつり、株式会社ライフ白銅の小島秀孔 埼玉同友会東部地区会員よる、「プレスリリースの効果」について大変有意義な話しを伺いました。

2009_01110024.jpg  2009_01110017.jpg

仲間作り委員会担当の第二部では、ダーツ大会が開催されたくさんの賞品の獲得合戦が繰り広げられました。東部地区の新年例会に相応しく、盛会裏に結ぶことができ、良いスタートが切れたのではないでしょうか。
2009_01110055.jpg 2009_01110071.jpg
                                                  =広報委員会=

10月例会=「学校改革:学校の今、これから」 

東部地区10月オープン例会が下記のとおり開催されました。
日   時 : 2008年10月23日(木) 18:30~
場   所 : 越谷中央市民会館 劇場
参加人数 : 約320名
主   幹 : 経営労務環境委員会
報告書  :品川女子学院 漆 紫穂子校長
テ ー マ
「学校改革:学校の今、これから」
~生徒一人ひとりに光を当てる仕組みから社員の活かし方を学ぶ~

以下、担当委員会からの報告です。




定刻通り、経営労務環境委員会 沢石委員長の開催趣旨説明後開催されました。
雨にもかかわらず、330名定員の会場はほぼ満席。
会員の他、オブザーバーや、小中校生をもつ保護の方も多く見受けられました。

201025_013.jpg  201025_021.jpg

廃校寸前の不人気校を都内屈指の人気校へ変貌させた改革を講演いただきました。

201025_022.jpg  201025_025.jpg

先生が20年間の改革で得た教訓は
「やると決める。やらない特別の理由を考えるな!」
「今あるもの(状況)で考えない」
「人は変えられない」
「目標は伝わらない」
「人は管理できない」

これらの教訓を前提にして、
・全員参加による目標立案(ビジョンの共有)
・自主性と責任をねぎらう風土づくり
・小さな成功体験で、やる気と自信を持続させる
・改革においては優先順位より、スピードが重要である
また、改革には終わりがなく、「成功は失敗のもと(?!)」と認識し、改革を継続しております。

常に「生徒のために」を基本として、教職員と取り組む姿勢は、聴講された方に、「社員を如何に育てるか」または「子育てについて」など、それぞれの立場にと置き換えて考えさせられる内容でありました。

201025_078.jpg  201025_088.jpg

講演後半では、生徒のインタビュービデオも上映されました。

当講演は一部、テレビ東京「カンブリア宮殿」にて11/24放送予定のようです。
参考サイト:品川女子学院 校長日記

=広報委員会=








東部地区9月例会のご報告 

東部地区9月例会が下記のとおり開催されました。
日   時 : 2008年9月18日(木) 18:30~
場   所 : 越谷中央市民会館 第14・15・16会議室
主   幹 : 社員共育委員会 (立澤委員長 永島副委員長)
テ ー マ
強いチームを創りましょう!

☆自社に取り入れたい他社のいいところ
☆自社には言える組織・やれる仕組みは、ありますか?

報告者
社員共育委員会シリーズ勉強会に出席の各社幹部社員
浅野氏〈有限会社 ティーアンドシー)
大友氏(カレイド株式会社)
鍋島氏〈CSリレーションズ株式会社)

0101.jpg


-----------------------------------------------------------------------------

◆開会のあいさつ

◆三つの目的唱和

◆東部地区会長挨拶

◆報告連絡事項

 各委員会からの連絡事項
 さくら地区会より『10周年記念式典・記念講演のご案内』
 
◆開催趣旨説明

◆報告

浅野氏〈有限会社 ティーアンドシー)
・仕事・環境・仲間
・コミュニケーションを取ることで助け合い・反省・感謝が生まれる
・モチベーションアップが、積極性に!

大友氏(カレイド株式会社)
・自分の役割が明確になる
・社長のため、仲間のため、自分の家族のため、感謝と精一杯頑張るひたむきな姿勢
・感謝を忘れず、モチベーションが下がった時も、仲間に対しても、前向きに待つという事を実践!

鍋島氏〈CSリレーションズ株式会社)
・社員一人ひとりが考える、自発的な委員会活動
・「CSのタネ」「感謝のタネ」として、クレームなどマイナスイメージなものを、反省、改善でより高い到達点に向かって、花を咲かせる努力の継続
・やりきる。自立。仲間と一枚岩で達成する〈富士登山やバースディイベントなど)

◆グループ討論
☆自社に取り入れたい他社のいいところ
☆自社には言える組織・やれる仕組みは、ありますか?

0021.jpg


◆グループ発表
11テーブルの中で選択されたグループの発表

◆謝辞・まとめ

◆閉会の挨拶


0231.jpg

◆次回の例会は、10月23日(木)担当・経営労務環境委員会
『学校改革:学校の今、これから』~生徒一人一人に光を当てる仕組み~
講師・品川女子学院校長 漆 紫穂子氏
次回も素晴らしい例会になることは間違いありません。
ぜひ、多数のご参加をお待ち申し上げます。

◆懇親会には多数参加


広報委員会副委員長 : 尾島 

報告者の皆様のお話にとても感銘を受けました。
立澤委員長・永島副委員長を始め、社員共育委員会の皆様、本当にありがとうございました。とてもたくさん勉強ができて感謝しております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。