スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回 11月度企業訪問 

第13回11月度企業訪問
日時 2010年11月30日(火)午前10時~
場所 CSリレーション株式会社

今回の企業訪問は、CSリレーションズ株式会社様です。オフィスは越谷市登土町。
新越谷駅と蒲生駅の中間辺りになります。

冬ばれの朝、玄関前には、我々を歓迎するボードの文字。うれしいですね♪
p1000103  p1000109


早速、会議室に案内していただき、増田社長からお話をお聞きしました。
23歳で仲間と起業された社長は、平成7年、26歳でCSリレーションズの前身である有限会社クリーンアップサービスを、おひとりで立ち上げました。自宅2階に事務所をおき、借金を背負ってのスタートだったそうです。

現在事業は3本の柱で成り立っています。

1本目はトイレメンテナンスを中心としたアメニティ事業。皆さんは、トイレ診断士という資格をご存知ですか?現在でも全国で110名ぐらいしかいない、貴重な資格です。平成15年にはこのトイレ診断士の資格制度を社内に導入されました。越谷市の公衆トイレや、大手企業のトイレなど、通常業務中にはできない清掃やメンテナンスをてがけていらっしゃいます。

平成15年には、2本目の柱である携帯電話の業界に参入されました。飽和状態のこの業界も、社長にとっては、スマートフォンの登場で新たなる展開が予測できるからこその参入でした。アメニティ事業にはない変化の速さも魅力のようです。現在4店舗に拡大しています。

3本目の柱はi-camera事業。店舗の様子を、低料金で映し出すインターネットのカメラシステムです。防犯用にも役立ちます。これからの成長が楽しみです。

p1000106 p1000108


社長が大事にされている経営理念は、1、お客様が喜び、2、社員が喜び、3、会社が喜ぶ=ALL WIN! この理念を繰り返し、繰り返し、社員の皆さんに伝えているそうです。
社員教育にも力を入れていらっしゃいます。その成果は、我々を迎えてくださった社員の皆さんの態度を見れば、一目瞭然です。
p1000104 p1000104


新卒の採用は本年からスタートし、これから10年間、毎年採用の方針です。新卒者の教育には時間がかかります。しかし、長い目で見た場合、必ず会社の飛躍的な成長につながるとの強い信念から方針を決定しました。
また、リーマンショック以後の不況こそ、我々中小企業にとっては、優れた新卒者を採用するチャンスだともおっしゃっています。
社員採用に当たっては、必ず社長が立会い、先輩社員が質問に答えているそうです。

同じ価値観を持った人を採用し、経営理念を共有し、一人前に育てていく。
経営理念のファイルにはたくさんのアンダーラインがひかれ、ページは折れ曲がっています。毎日、読み返し、確認されているのが良くわかります。

ピンチはチャンス!どんな状況下でも、強い信念で進んで行くリーダーと同じ価値観を持ってついていく社員の皆様。こちらまで、元気をいただきました。

p1000111


増田社長、社員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。
参加された東部のみなさん、お疲れ様でした。

   参加者:藤井、関、増渕、山田、小林、矢沢、栗田、宇野(敬称略、順不同)
   記録:広報委員宇野

  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

広報委員会では企業訪問を実施しております。
我社へ是非!という会員の方。ご連絡お待ちしております!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。