スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回4月度企業訪問 



第16回4月度企業訪問
日時 2011年4月28日(木) 午前10時~
場所 ハートバンク株式会社


新緑が目に鮮やかな季節、浦和市大宮区のハートバンク株式会社様を訪問しました。
ハートバンク様は東武野田線大宮公園駅から徒歩10分ぐらい。
静かな住宅街の中にありました。

関口社長が笑顔で迎えてくださいました。
1階のディケア施設では、利用者の方がスタッフと楽しそうに会話されています。
2階の事務所でお話しをお聞きしました。

関口社長が介護をめざされたきっかけは、ボーイスカウトで老人ホームを訪問したときに遡ります。
中学生の時には、漠然と介護に進むことを決めていたそうです。高校2年の時には、介護福祉士の資格を
取るために、専門学校への進学を決心ました。

2011-04-28b-001

卒業後5年間は老人ホームで働きましたが、関口さんが考えていた介護とはかけ離れていました。
目と目をあわせ細やかな対応をしている施設は、地方にはありましたが、東京や埼玉には無かったのです。
それなら自分で作ろう!と決意したのは23歳の時でした。
その後5年間は、10箇所の施設で働きながら、独立の準備を進めていきました。
29歳で念願の独立!
しかし、試練の日々が待っていました。半年後にオープンした支店は失敗し、多額の借金が残りました。
体調もくずし、精神的にも追い詰められ、負のスパイラルに取り込まれてしまいました。
この頃は、どうやって逃げようかと現状から逃れることばかり考えていたそうです。

2011-04-28b-002


その頃、高校の同級生から同友会を紹介され入会しました。ポジティブな考えに触れ、ポジティブな人たちと
付き合うことで、だんだんと考えも変わってきました。
誰かに支えられている自分に気がつきました。
相手が幸せになることで自分も幸せになると気がついたのです。

事業も持ち直すかと思われた2009年11月に、今度は法令の解釈の誤りで返金を余儀なくされる事態に陥りました。しかもかなりの金額です。
この出来事をきっかけに、介護に携わっている若い経営者と連絡をとりあうようになりました。

そして平成23年1月、仲間といっしょに、「介護維新の会」を結成し、代表に就任しました。
3Kといわれている介護業界を変えたい!キラキラワクワクの介護施設を作りたい!そんな強い想いが伝わってきます。

2011-04-28b-009 2011-04-28b-010


介護は、病気や怪我と違い、亡くなるまでの人生全体を見ます。だからこそ、地域や行政をまきこんだ活動が
必要です。介護について教科書に載せてほしいと文科省に申しいれたり、学校で子供たちに話したり、将来は国会議員をだすことも考えていらっしゃるそうです。

2011-04-28b-007 2011-04-28b-005 2011-04-28b-004


業界には、そんな新しい動きを快く思わない空気もあり、ブログなどを通じてのバッシングも多いそうです。
しかし、そんなことには負けない強くて熱い想いがあります。
なにがあっても逃げない!、現実から逃げた過去の自分には戻りたくないとおっしゃいます。
そんな関口社長の夢は、「介護の起業家を100人作ること」すでに、3人の起業家が巣立っています。

たくさんの勇気と元気をいただきました。ますますのご活躍をお祈りしています。

2011-04-28b-011


関口社長スタッフの皆さんありがとうございました。
参加された東部のみなさんお疲れ様でした。

       参加者  藤井、吉川、吉田、宇野(順不同、敬称略)
       記録   広報委員 宇野

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    広報委員会では企業訪問を実施しております。
  我社へ是非!という会員の方。ご連絡お待ちしております!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。