スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回11月度企業訪問 

第17回11月度企業訪問
日時 2011年11月01日(火) 午前10時~
場所 株式会社 浅草製作所


11月の企業訪問では、今期東部地区会会長、薄井秀秋さんの春日部工場に
お邪魔いたしました。(浅草製作所は、越谷の東大沢にも本社をおもちです)

工場内に一歩足を踏み入れると普段あまり見ないような形の機械が沢山
ならんでいます。
どれもこれも興味深くて、ついつい見入ってしまいました。

038_20111107093950.jpg

全員揃ったところで記念撮影。
今回も沢山のかたに参加いただきました。

039.jpg

早速薄井さんにお話を伺います。
薄井さんは浅草製作所の2代目。越谷なのになぜ浅草?と思っておりまし
たら、名前の由来を説明してくださいました。
1代目(お父様)が最初に浅草の橋場で機械の修理をなさっていたのが前身。
ちょうど高度成長期だった日本には外国製の機械が沢山入ってきていましたが、
高価なので直して使うのが普通だったとのことです。
(もちろん今でも大切なことです)毎日いろいろな企業を回っているあいだに
「浅草の二人(もう一人の方がいらしたそうです)がきた」
といわれるようになったので、屋号のような意味で「浅草」とつけたそうです。

その後自動車部品の仕事をするようになり、
その流れで新規の機械(オーダーメード)も作るようになって今に至るそうです。

バブル期は作れば売れる、という時代でしたが、平成のバブル崩壊後は様子が
ガラリと変わりました。
まず国内が売れない。海外は日本たたきで売れない。
下降線にはなったけれどただ下がるのではなく、波が出るようになってきたのだとか。

これはまずいな、という時期に同じ地区会の中村(守)さんから物件のお話が。
悩んだそうですが、心をきめてこの春日部工場を購入。
大変な時期に素晴らしいご決断だったと思います。
(中村さんの心意気も素晴らしく感じました)

お話の後は機械の説明をしていただきました。
ちょうど新規のマシンは出てしまって古い機械のオーバーホール中だったそうですが
機械の中身が見られるという貴重な体験です。

今はほとんどの機械が電気で制御されていますが、昔は「リレーとタイマー」
で動かしていたとか。その当時の機械がちょうどあったので見せていただきました。

041_20111107093948.jpg

すごい配線です。私は言葉だけ聞いて「リレートタイマー」というものがあるのだと
思っておりましたら、リレーという、コイルに電流を流すスイッチのような部品を
タイマーで制御して自動制御の仕組みを作っているのです。
ちなみに現在は下の写真のように電気で制御しています。

043.jpg

次に新商品、小型NC機を見せていただきました。
ちょうど国際プラスチック展に展示してあったものが戻ってきた状態で、
まさに見本として動いていました。機械の動きはとても綺麗で、見ていて飽きません。

046.jpg

このNC機は、CADソフトで作ったデータをプログラミングして
Gコードに変換(CAM)、し、加工をするものです。

いったいどういうものが作れるのだろうと思っていると、
見せてくださいました。

054.jpg 057.jpg 058.jpg


一番右はじは釣りのルアーです。
今度NC機で部品を作って蒸気機関車をつくりたい、自分で使いこなして可能性
を見つけていきたいと語る薄井さんは本当に楽しそうで、
このお仕事がお好きなのだなと感じました。

薄井さんはまた、同友会で学んだことの実践にも力をいれていらっしゃいます。
経営指針セミナーへの参加に関しては、最初に出た時はよくわからなかった
けれど、経験してから受講すると理解できて楽しい、
自分の会社を見直していくチャンスになるから出てみると良いよ!
と話していらっしゃいました。

今後のお仕事の状況についても、現在タイでおきている洪水や中国などの
動きも交えてお話をしてくださいました。
どんな時でも前向きに、そしてすばらしい発想力で乗り越えていかれる
薄井さんのお話で沢山元気をいただきました。


薄井社長、スタッフの皆さんありがとうございました。
参加された東部のみなさんお疲れ様でした。

 参加者  鈴木、澤石、青木、関、黒田、尾島、宇野、吉田(順不同、敬称略)
 記録   広報委員 吉田

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    広報委員会では企業訪問を実施しております。
  我社へ是非!という会員の方。ご連絡お待ちしております!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。