スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回1月度企業訪問 

第18回1月度企業訪問
日時 2012年1月26日(木)午前10時~
場所 松野歯科医院



今回は、東部地区唯一の歯科医、松野歯科医院を訪問しました。
診療のお休みの木曜日に伺いました。
松野歯科は草加市青柳町にあります。
日差しがいっぱいに差し込む待合室で、お話をお聞きしました。

           P1000125


松野院長が、開業されたのは19年前。
その頃は、スーパーの前には必ず歯科医院があり、
大きなスーパーが目の前のあるこの場所がひと目で気に入られたそうです。

私は子供の頃から、歯医者さんが嫌いでした。
歯を削られたり、抜かれたり、痛い思い出だけはたくさんあります(笑)

松野歯科では、歯医者嫌いを無くし、痛くない関わりをこころがけています。

特に子供たちの治療には心を砕き、
治療後は子供と同じ目線に立ち、親御さんに説明するそうです。
治療に立ち会えなかった親御さんには、「デンタルノート」をつくり、
治療内容を理解してもらうようにしています。
「一生涯虫歯にしない!虫歯にならないように歯医者が関わる!」との思いを実現するために、「くまのみクラブ」も作りました。

 P1000128 P1000137


待合室には、小さい子供用のコーナーもあり、おもちゃも用意されています。

P1000127   P1000136


クリスマスなどのイベントも実施しています。

いまの子供たちが羨ましい!
痛くない!そのうえ、楽しい歯医者さん!素敵です!

また予防歯科・審美歯科にも力をいれ、特別室を設けていらっしゃいます。

5年前に「ホワイトエッセンス」のフランチャイズに加盟されました。
治療から美容へ、患者から顧客へのシフトです。
保険診療の限界を感じ、保険外の割合をふやしていく戦略でもあります。

 P1000129  P1000130



ホームページを活用され、どんな人が働いているのかを知ってもらうために、
スタッフが交代でブログを書かれているそうです。


スタッフは、医師の他に、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手のみなさん。
開業当時からおつとめのスタッフもいらっしゃいます。
スタッフが生き生きと安心して働ける職場、
結婚や出産を経ても長く勤められる環境を整えるように、
努力されています。
それは、「患者さんと深く付き合いのできる歯科」にしたいとの
院長の強い思いの表れです。
スキーツアーや新年会など、スタッフどうしの交流もさかんです。

   P1000135  


小さい頃から手先が器用だった松野少年は、
ご両親から「歯医者になったら良いじゃない」と言われ続け、自然に歯医者になられたとの事。
独立ができることも大きな魅力だったそうです。

患者さんの喜びの声が1番うれしいと笑顔でおっしゃる松野院長。
ドリームプランプレゼンテーションの活動を通じて、
歯科医の側から発信して、理解を深めることにも熱心に取り組まれています。

昨年10月の「歯科ドリプラIN埼玉2011」では、実行委員長として活躍され、
盛会に導かれました。


松野先生のような歯医者さんが増えたら、
松野歯科医院のような歯科医院が増えたら、
もっと気軽に歯医者さんに行けそうです(笑)

競争の厳しい業界のなかで、19年間着実に歩んでこられたのは、
院長の患者やスタッフを思いやる温かなお人柄とともに、
経営への工夫と努力の賜物かと思われます。

松野院長からたくさんの学びをいただきました。

松野院長、休日にも関わらず、貴重なお話をありがとうございました。
参加していただいた東部のみなさん、お疲れ様でした。

     P1000140


    参加者  澤石、藤井毬子、尾島、黒田、青木、宇野(順不同、敬称略)
    記録   広報委員 宇野

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

    広報委員会では企業訪問を実施しております。
  我社へ是非!という会員の方。ご連絡お待ちしております!!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。